Viberのプライバシーポリシー

(最終更新日: 201911 変更箇所)

範囲と同意
当社が集める情報
特定のアカウント – Viber Outアカウント、ViberアカウントにリンクされたEメール
使用と保有
開示
お客様が公開した情報
お客様の広告
Viberの広告、クッキー、およびトラッキング技術
お客様個人の情報へのアクセス、確認、変更
特定地域における取扱い: カリフォルニア、EEA(欧州経済領域)居住者
第三者ウェブサイトとアプリ
セキュリティ
子供のプライバシー
国際移動
B2Bパートナーデータ
このポリシーの改正
連絡先

良い気持ちを広げるという当社のミッションの一環として、当社は、お客様にとって重要なことを友人、家族、およびその他の誰かと共有していただきたいと思います。お客様Viberのサービス(以後「本サービス」)をご使用になるとき、お客様が快適さを感じ、当社を信頼して情報を託していただくことが当社にとって重要です。少し時間をかけてこのプライバシーポリシーをお読みください。それによって当社が収集する情報、当社がその情報で何をするのか、そしてその理由や情報の保護の方法、およびこの情報に関連したお客様の権利について理解していただけます。

一般に、当社はお客様に最高の本サービスを提供することを可能にする情報のみを収集します。例えば、他のユーザーが、お客様が表示することを選択した名前や写真を見ることができるようにします。また、これは本サービスに不正やスパムがかかわらないようにする上でも役立ちます。そして、当社は、どのような追加的サービスがお客様にとって役立つのかについて理解することができるだけでなく、下記の本ポリシーに定めるその他の目的を達成するのにも役立ちます。

Viber6.0以降の、次のViberの主要機能はすべてエンド・ツー・エンドの暗号化によって安全に保たれます:Viber通話、1対1のメッセージ、グループメッセージ、プライベートメディア共有、リンクされたデバイス。これは、暗号化キーがお客様の端末のみに保管されて、だれも、Viber自体でさえも、それにアクセスできないということを意味します。Viber の暗号化の詳細はこのリンクをフォローしてください:http://www.viber.com/ja/security

範囲と同意

良い気持ちの共有を開始する前に、お客様に理解しておいていただきたい重要なことがあります。お客様は、本サービスを利用することによって、当社がお客様の個人情報およびその他の情報を集めて、使用し、開示し、保有することを許可したことになりますが、当社が、お客様がプライベートで共有している内容を読んだり聞いたりすることは決してありません。お客様は、当社がこのポリシーに定める通りにお客様の情報を使用するだけであると安心していただけます。

本サービスを利用することによって、お客様は当社の利用規約にも同意したことになります。Viberをご利用になりたい場合、当社の利用規約を読んで同意してください。

当社が集める情報

まず第一に、当社がお客様に確約したいことは、Viberを通してプライベートで行われたお客様のメッセージや通話を当社が読んだり聞いたりすることはないということです。また、メッセージが目的地に配信されたら (通常、それは1秒かかりません)、当社がそれを保管することはありません。何らかの理由でメッセージが2週間以内に目的地に届かない場合、それは当社のサーバーから削除されます。

注意:チャットボットやコミュニティ、チャンネルでのチャットは、エンド・ツー・エンドで暗号化されません。しかし、Viberサーバーにそうしたメッセージが送信された時や、Viberサーバーから関連の第三者(チャットボットの所有者や、そうした所有者が統合した追加的な第三者ツール(例えば、CRMソリューション))にメッセージが送信されたときに、当社はメッセージの暗号化をします。

当社はこのポリシーに定める目的を達成するのに必要な最小の情報(下記参照)を集めます。そして、お客様は「お客様の選択」下に定めるとおりそうした収集を制限することができます。

(a) 登録/アカウント情報:お客様が当社のさまざまな本サービスを利用するとき、自発的に個人情報を当社に与えることになります(例:名前、Eメールアドレス、誕生日、電話番号、年齢、そして必要に応じて請求書情報など)。そして、お客様は当社にとって匿名扱いにはなりません。これは、お客様が設定を変えない限り、お客様の名前と写真 (お客様が、それらを提供することを選んだ場合) を他のViberユーザーが見て、お客様のことを名前で検索することができる、ということを意味します。このオプションをオフにしない限り、当社は、当社がお客様が知っているとみなすことができる人物に対して、お客様のことを可能な連絡先として提案することがあります(お客様の電話番号は明らかにしません)。このオプションをオフにしない限り、当社はお客様の連絡先にお客様の誕生日を通知することがあります。Viberアプリをインストールすると、当社はモバイル端末のアドレス帳へアクセスすることを許可することを求めます。お客様のすべての連絡先の電話番号と名前のコピー(連絡先がViberを使用しているか否かにかかわらず、名前と電話番号だけ)が収集されて、当社のサーバーに保管されます。その主たる目的はお客様と連絡先が接続できるようにすることです。

(B) ソーシャルメディア情報:お客様が、VKなどの第三者ソーシャルメディアサイトを通してViberアカウントにサインインした場合、そのサイトにおけるお客様の個人情報(例えば、公開プロファイル、友人リスト、お客様がフォローしている/フォローされているアカウント、お客様のEメールアドレス、誕生日、職歴、学歴、関心、住んでいる町、ビデオ閲など)へ当社が継続的にアクセスすることを承諾したことになります。もし、そうしたサイトのユーザーが、自分のプロファイルにアクセスすることを当社に許可した場合、そしてお客様がそうしたユーザーの友人または接続先である場合、そうしたサイトに対するお客様の設定に応じて、当社は、あなたに関してソーシャルメディアサイトに保管されている特定の情報を受け取ることがあります。

(C) アクティビティ情報:Viberの本サービスを使用中、当社はお客様の接続ステータスを収集し、他のユーザーもそれを見ることができます。また、お客様が自分に送られたメッセージを受け取ったか否か、お客様が現在別の通話に出ているのかどうか、お客様がその通話の間に送受信した通話やメッセージに関連した情報、誰が誰に通話したのか、誰が誰にメッセージを送ったのか、そしてそれはいつか、などについても同様です。お客様が、他の人に自分がオンラインであることや、自分がメッセージを見たことを知って欲しくない場合、設定でこれらのオプションを変更することができます。配信ステータスや通話情報(通話時間、不在着信など)に関して、当社はそれが他のViberユーザーにとっての重要情報であり、従ってキャンセルすることはできないと考えます。秘密のチャットに関して、当社はお客様が撮ったスクリーンショットのことを他のメンバーに通知します (ですので、雰囲気を壊さないため、スクリーンショットは撮らないでください)。

お客様が本サービスでチャットボットやコミュニティ、チャンネルと対話すると、当社はお客様が「いいね!」したメッセージや、残したコメント、およびチャットボットやコミュニティのリンクを通して閲覧したウェブサイト、あるいはViber内で見かけたその他のリンクを通して閲覧したウェブサイトについての情報を取得します。お客様がメッセージを通してリンクを送信すると、当社はお客様の許可を得て、お客様が訪問したそうしたリンクに関するデータを集めます。当社のチャットエクステンションを使用すると、当社はお客様がどのアイテムを検索して共有したかを知ることができます。また、当社は本サービスの適切さを改良するためにお客様が訪問したアカウントおよびご覧になったコンテンツの情報を集めます。

当社は、お客様がViberで利用する付加価値が付いたサービスに関する情報、および/もしくはViberを通してダウンロードしたアプリ(ゲームなど)に関する情報を集めます。これには、お客様が現在オンラインなのかどうか、個人的な好み(Viberにサービスを接続など)、およびお客様がそのサービスを利用する方法(例えば、どれくらいの頻度で、どれくらい長い間)などの情報が含まれます。また、当社は、お客様が特定のサービスまたはアプリを利用していることを他のViberユーザーに知らせます(彼らにこれらのサービスを試みるよう奨励するため)。

(d) 他者からの情報: 当社が集める情報は、当社が合法的に受け取った外部記録からの情報に結合されます(例えば、人口学的情報や追加的な連絡先情報)。

(e) デバイスと位置情報: 当社は、お客様が特定の端末を通して当社のアプリにアクセスした時に追加情報を集めます(例えば、お客様のモバイル端末の一意の識別子、セッションのIPアドレス、端末のオペレーティングシステム、ブラウザ、ブラウザまたはオペレーティングシステムの言語、ワイヤレスネットワーク、携帯電話会社、Viber通話記録の情報など)。また、当社はあなたのWPS位置情報を集めることがあります。地理位置情報のトラッキング設定を変えることによってこの収集を許すかどうかを選ぶことができます。

特定のアカウント – Viber Outアカウント、ViberアカウントにリンクされたEメール

Viber Out アカウント登録:Viber Outのサービスにより、Viberに登録しているコミュニティ外の電話番号に低い現地料金で通話することができます。Viber Outを使用する時に、パスワードを選択して、特定の個人情報(例えば、名前、Eメールアドレス、および請求書作成情報)を提供して、「Viberアカウント」を作成することができます。また、請求書作成と法的記録のために、そして適切な提案をするために、当社はViber Outの通話に関する詳細な記録をつけます。Viber Outで電話をかけると、通話の詳細は通常の電話の通話と同じように、お客様が通話した人の電話会社に利用可能になります(また、他の公益電話会社の場合もありますが、これもお客様がする通常の電話の通話と同じです)。

EメールをViberと楽天グループにリンク付け: ViberアカウントにEメールアドレスをリンクすることを選択すると、当社はお客様が登録手続の時に提供した情報(名前、Eメール、パスワード、電話番号など)およびお客様が接続に使用したIPアドレスに関する情報を使用することがあります。当社が、お客様のEメールアカウントをViberアカウントにリンクすると、当社の親会社楽天または他のViberの企業ファミリー(グループ)の法人に自動的にアカウントが作成されます(お客様がまだこうしたサービスのうちの1つにアカウントをお持ちでない場合)。このプロセスの一環で、特定の登録データ、およびアクティビティデータは以下に定める通り楽天の企業ファミリーと共有されます。アプリでプロファイルを編集することによって、いつでもViberアカウントと楽天アカウントとのリンクを取り消すことができます。

使用と保有

当社のミッションは、絶えず本サービスを改良して、新しい経験をお客様に提供することです。このミッションの一環で、当社は以下の目的でお客様の情報を使用します。

(a)当社サービスの提供: 当社は、お客さまの登録・アカウント情報を、以下の目的で使用します。①アプリへの登録およびViber用のユーザーアカウントの作成。②お客様プロフィールの作成および表示。③支払手続。④Viber IDの作成。⑤お客さまサービスの提供、お客様のアカウントについての情報提供、およびお客様の要望への返答。⑥お客さまが最も興味を持っていると考える当社サービスまたは第三者提供サービスに的を絞った広告を含む、本サービス上のコンテンツ(ゲームなど)を提供し、お客さまの体験を個人向けのものにする。体験の個人化により、お客さまに表示する内容およびいつ表示するかを自動的に決定することができますが、このことがお客さまに法的影響を及ぼすことはありません。⑦お客さまのアドレス帳に登録された人の内誰が既にViberメンバーであることを通知し、また、お客さまのアドレス帳に登録された人が本サービス上でアクティブとなった場合にそのことを通知する。⑧本サービス上で電話を受けたときに、アドレス帳に登録された人の名前として、お客さまのアドレス帳に記載されたものと同じ名前を表示する。⑨Windows®、Mac, Linux, Android™携帯およびタブレット、iPad®、Windowsタブレット上のViberとお客さまのアドレス帳を同期させる。お客さまが、自らのViberアカウントを停止させた場合、電話帳は、当社のサーバーから、速やかにかつ永久に、削除されます(詳細は以下をご覧ください)。そうでなければ、当社は、お客さまが当社アプリを利用する限り、当社アプリの全ての機能をお客さまに提供するため、お客さまの連絡先情報を保有し続けます。

(b)当社サービスの向上: 当社は、通話ログ情報と利用情報(上記のとおり)を、当社の本サービスの向上のための、ネットワークの動向および傾向(ユーザーによるメッセージや通話の数、代表的な宛先、通話時間、ネットワークタイプなど)のより深い理解や、潜在的な機能停止や技術的問題の発見(特定の地域において通話量が落ちている、通話時間が変化している、代表的ネットワークが変化しているといったようなことを当社が知るのに役立つもの)に使用します。当社は、カスタマーサポートリクエストに対応する中で、特定の通話ログを詳しく調べることがあります。当社は、通話ログ情報を、営業上のおよび/または法律上の目的のために必要とされる限りで、保持します。当社は、当社の本サービスおよびユーザーの行動を分析し統合報告を準備するため、当社のユーザーに関する集合的情報および非個人情報を利用します。

(c)お客さまの興味をひくご案内の提供: 当社または第三者がViberで提供する付加価値サービスの一つとして、当該サービスを継続的に最適化し、個人に即したものとするために、さらにお客さまに関係すると思われる新しいご案内についての個人メッセージをお客さまに送るために、Viberはお客さま情報を使用することがあります。当社は、当社のサービスの新しいユーザーを識別するため、当社のサービスプロバイダーに固有の識別子を共有することがあります。お客さまが、Viberに参加すると、すでにViberメンバーとなっているお客さまのアドレス帳に登録されている人は、お客さまも今Viberにいるということを通知されることがあります。

公式アカウントやチャットボットへのメッセージの送信、公式アカウントへの参加、チャットボットの購読[SH1] することで、それらの公式カウントまたはチャットボットの管理者が、お客さまに通知や個人メッセージを送ることを許容するものとします。お客さまが、そういった通知を受け取りたくない場合、お客さまは、それらを拒否するようにアカウントの設定を変更することができ、またいつでも、さらなる通知の受け取りを止めることができます。[SH2] Viberが位置情報サービスの利用を提案する前に、Viberによるお客さまの位置情報データの使用の許可を求められますが、スマートフォンの設定を変更することで、位置情報データの使用を随時無効にすることもできます。

(d)支払手続: 当社は、安全な第三者サービスプロバイダーを通じて、当社サービスについての支払手続を行うため、および集計ベースで、当社の電話用通信キャリアおよび他のサービスプロバイダーの料金を決定するために、お客さまの名前や電話番号等の情報を使用することがあります。

(e)不正およびスパムの禁止、法の執行: お客さまが安全かつ自由にサービスを使用していると感じていただけるよう、当社はViberがスパムや詐欺的なコンテンツを一切含まないようにしたいと考えています。当社は、詐欺行為、セキュリティ違反、禁止または違法と考えられる行為を防止、検出、および調査し、当社の商標を保護し、当社の利用規約を施行するため、お客さまの情報を使用することができます。これらの行為の例としては、他のユーザーによりスパムとして報告されたメッセージに含まれたURL、または一方的に送り付けられ、お客さまのオペレーティングシステムの認証サービスを使用していると判断されたメッセージに含まれたURLが挙げられます。当社は、他のユーザーを保護し、セキュリティ違反の再発を防ぐため、前述のデータおよび当社が作成した他のロジックに基づき、アカウントの閉鎖を自動的に決定します。お客さまのアカウントが閉鎖された場合は、当社のサポート部門までご連絡ください。当社は、該当法に従い、お客さまの情報およびコールログ情報を使用することができます。

(f)お客さまとの意思疎通:当社はViberファミリーの一員として、お客さまとコミュニケーションを取りたいと考えています。Viber Outユーザーアカウントを含むアプリを維持管理し、お客さまが規定した通信設定に従い、他のViberサービスに関する更新情報を提供するため、メッセージまたはその他の手段を介してご連絡する際にお客さまの情報を使用します。

データの保持:別途規定されている場合を除き、当社が上記の目的を達成するため、または法律上のデータ保護義務を履行するために必要かつ適切である限り、当社は情報を保持します。お客さまのアカウントが閉鎖された場合、当社は、法の遵守またはその他の法律上の理由から求められる最小限のデータのみに制限して、お客さまに関するデータを保持します。当社のサービス向上のため、当社は、お客さまの身元が分からない形でアクティビティデータを保管することができます。公開コミュニティやチャンネルへの投稿は、お客さまが削除しない限り公開されたまま残ることがあります。

開示

当社はお客さまのデータを安全に保管しますが、サービス提供のため、当社が信頼している以下の第三者とお客さまの個人情報を共有します。

(a)Viberグループ

当社は、親会社である楽天グループ株式会社ならびに同社および当社の子会社および関連会社を含むViberグループ各社(楽天グループ株式会社は日本の上場会社です。楽天グループ株式会社についてもっと知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。http://global.rakuten.com/corp/about/)と、当社が収集したお客さまの情報を共有することがあります。これらの情報は、①提携コンテンツならびに当社サービス(例えば、登録、Viberグループ各社間でのメンバーアカウントの調整、決済、分析およびお客様サポートを含む)の提供、②潜在的な違法行為、当社ポリシーの違反、不正および/またはデータセキュリティの違反の発見および防止のために開示されることがあります。

お客さまのメールアドレスをViberアカウントに連携する際に提供されたお客さま情報は、お客さまの楽天アカウント生成、またはお客さまの楽天アカウントをViberアカウントに連携する為に楽天グループに共有されます。2019年11月20日以降にViberの利用を開始したお客さまの場合、登録時に提供された情報はお客さまの楽天アカウント生成、またはお客さまの楽天アカウントをViberアカウントに連携する為に楽天グループに共有されます。お客さまのViberの使用、および楽天サービスの使用に関するデータも連携されたアカウントに共有されます。情報の共有は、Viber・楽天エコシステムのよりよいサービスのご提供、詐欺の防止、サービスの個人化、および楽天の個人情報保護方針が定めている他の目的を目的としています。

(b)アプリ提供者その他の第三者

当社は、お客さまへの当社サービス(不正およびスパム調査、支払手続、サイトの分析および運営、当社サービス内での特別機能の提供、特定できない集計ベースまたはお客さまには帰属しない固有の識別子を使った広告を含みますがこれらに限れません。)の提供を支援する、サービスプロバイダーその他の契約を締結している第三者に対して、お客さま情報を開示することがあります。これらの第三者は、受け取ったデータを安全に、事前に合意を得た目的にのみ取り扱うことを義務付けられています 。

(c)広告パートナー:

広告パートナー:当社のサービスで表示される広告を限定できるよう、当社の正当な利益に基づき、お客さまに関する特定技術データ(言語設定、国、都市、年齢、デバイスデータ)と合わせて、お客さまに帰属しない固有の広告識別子を当社の第三者広告パートナーおよび広告サービスプロバイダーと共有することができます。広告パートナーには、当社の広告表示を管理するパートナーや広告主自身、広告主の代理店または広告主の要望を管理する第三者が含まれます。お客さまの固有の広告識別子は、お客さまのモバイル端末のオペレーティングシステムにより生成され、お客さまはこれを随時変更したり、他社と共有しないことを選択したりすることができます。詳細は、当社の「クッキー&トラッキング技術ポリシー」をお読みください。

(d)法の執行

当社は、テロ行為、犯罪捜査または違法疑惑のある行為その他、当社、お客様その他のViberユーザーの法的責任が問われる行為に関する、確認された要求に応えて、お客さまの情報を警察、行政当局またはその他権限を有する第三者機関に開示することがあります。

(e)支配権の移転新所有者

当社が、他社と合併しもしくは他社に買収され、その他同様の財務的影響がある取引を行おうとする場合、当社は、お客さま情報を、他の企業体と共有することがあります。その場合、当社は、統合その他の方法によりできる新しい企業体に対して、お客さまの情報に関して、このポリシーに従うよう要求するために合理的な努力をします。お客さまの情報が、異なる利用のされかたをするようであれば、当社は、新しい企業体に対し、事前にお客さまに通知するよう依頼します。

Viberは世界各国で展開されているサービスであるため、上記の情報受領者がお客さまの所在国以外の国に存在する場合があります。詳細は、以下の「国際移動」の項を参照してください。

お客様が公開した情報

当社の本サービスの中には、お客さまが他の人と公開ベースで情報を共有することを許容するものがあります。お客さまが、当社サービスの公開機能を使って、またはソーシャルメディアサイト、プラグインその他のアプリケーションを通じて、情報を投稿した場合、その情報は、当社の本サービス上で公開され、またお客さまのプライバシー設定次第では、インターネット上で公開される場合があることを忘れないでください。お客さまがコミュニティやチャンネルに投稿する場合、そのコミュニティやチャンネルの管理者は、全ての人がその投稿へアクセスすることを許可できますが、お客さまは、投稿したメッセージをいつでも能動的に削除することができます。当社は、それらの情報のさらなる使用を防いだり、コントロールしたりすることはできませんので、公開してもよい情報のみを投稿しているか確認してください。当社は、当社サービスの向上、お客さまへの関連するコンテンツの提供、トレンド分析といった様々な理由のために、お客さまが共有する公開情報をさらに使用することがあります。

お客さまは、いくつかのソーシャルメディア上で利用可能なプライバシー設定を通じてどのようなデータを共有するかをコントロールすることができます。当社はそれらをコントロールできませんので、そういったソーシャルメディアのプライバシーの取扱いをより知るためには、第三者サイトのプライバシーポリシーや利用規約をご参照ください。

現時点では、お客さまが公開する全てのものは、全てのViberコミュニティで利用可能です。お客さまが、過去に共有したあるコンテンツを削除したい場合、お客さまは、そのコンテンツを削除することでそれを行うことができます。そのコンテンツは、当社サービスからは削除されますが、一部のユーザーが個人で所有する機器には(もしそのコンテンツを保存していれば)残ったままとなることがあります。

お客さまの選択

当社は、お客さまに、自分がどのように通信するのか、コントロールしていただきたいと思っています。そのため、例えば、当社は、お客さまがメッセージの送信を完了した後であっても、それを消去することを許容しています(そのメッセージは、お客さま、お客さまの友達、そして当社サービスから消去されます)。さらに、お客さまは、お客さまのオンラインステータスの視認性を変えたり、他のユーザーにお客さまが利用しているViberアプリやゲームを他のユーザーが知ることを防ぐため、当社アプリ内のお客さまのプライバシー設定をコントロールすることもできます。お客さまは、他のユーザーが、お客さまがメッセージを読んだかどうかを知ることができないように、「既読」通知を使えないようにすることもできます。お客さまは、自分の写真を共有しないという選択をしたり、他のユーザーが名前で検索したり、お客様のデータを要求、データの削除の要求を許可しないという選択をしたり、その他当社アプリ内で提供される多数の追加オプションを使わないことを選択できます。 お客さまは、位置情報の共有、連絡先リストへのアクセスなどのアプリの許可設定を変更することにより、自身の電話の設定項目を別途選択することもできます。[

時折、Viberは本サービスの管理および運営についての通知(例えば、お客さまの取引、ポリシーの変更、技術的問題等について)を、お客さまに送信することがあります。当社は、お客さまが興味を持つと思われるViberまたは第三者からのご案内について通知を送ることがあります。お客さまが、これらの通知を受け取りたくない場合、お客さまは、それらを拒否するように自らのシステム設定することができます。

クッキーおよびトラッキング技術

お客さまが本アプリおよび/または当社のウェブサイトを訪れた際、当社および当社のビジネスパートナーは、様々な目的で、クッキーその他のトラッキング技術を使用することができます。当社アプリ上のクッキーおよび同様の技術の利用についてもっと知りたい場合は、当社のクッキーおよびトラッキング技術ポリシーをご覧ください。

お客様個人の情報へのアクセス、確認、変更

登録メンバーとして、お客さまは本アプリ上でお客さまのアカウントにアクセスする、またはお客さまサポートに問い合わせることにより、いつでも、個人情報を確認し、変更することができます。お客様個人の情報が変わったり、正確でなくなった場合、速やかにアップデートするようにしてください。当社は、法律の遵守、不正の防止、調査の支援、紛争の解決、分析、問題解決プログラム、利用規約の執行その他の法律で認められる活動のために、アカウントが閉鎖されてからも一定の情報を保持することがあります。同様に、お客さまのアカウントまたはメンバーシップが、終了または停止させられた場合、当社は、お客さまの再登録を防止するために、一定の情報を保持し続けることがあります。

特定地域における取扱い:カリフォルニア、EEA(欧州経済領域)居住者

カリフォルニアのプライバシー権

カリフォルニア州の居住者は、当社のアプリが、前年に、当該第三者のダイレクトマーケティングのために、一定の個人情報(カリフォルニア法で定義されるところによります)を開示した第三者の一覧を請求することができます。お客さまがカリフォルニアの居住者であり当該リストを希望する場合、CaliforniaRequest@viber.com宛で当社にご連絡ください。全ての請求について、請求の本文に、お客さまのお名前、住所およびジップコードとともに「お客さまのカリフォルニアプライバシー権(Your California Privacy Rights)」と記載してください。請求書本文で、お客さまにこれが適用されると当社が判断するのに十分な情報を提供してください。お客さまは、お客さまがカリフォルニアの居住者であることを証明し、当社の返信のため、カリフォルニアの現住所を提供する必要があります。当社は、電話、手紙またはファクシミリによる請求は受け付けず、また、記載もしくは送付が適切に行われていない要請や、情報が完全でない要請については責任を負いませんのでご注意ください。統一的な技術水準がまだ開発されていないことから、Viberは、現在のところDo Not Track signalsに対応していません。当社は、新しい技術の検討を継続しており、水準が確立されればこれを採用することができます。

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)は、当該法令 に記載されている特定のカテゴリーを参照して収集した個人情報を開示することを要求しています。当社がお客さまから直接収集する情報のカテゴリーには、「識別子」と「保護された特性」が含まれます。クッキーや類似の技術を利用して、お客さまから自動的に収集する情報のカテゴリーには、「識別子」、「位置情報データ」、「商業的情報」、「音声、電子、視覚、または同様の情報」、「インターネットまたは その他の電子ネットワーク活動に関するよる 情報」が含まれます。詳細および当社がその他のソースから収集する情報 については、上記の「当社が収集する情報」と「お客さまが公開した情報」のページを参照してください。

以下の個人情報のカテゴリーは、上記「開示」のページにて説明した開示の範囲内で共有されます。「識別子」、「保護された特性」、「位置情報データ」、「商業的情報」、「音声、電子、視覚、または同様の情報」、「インターネットまたは その他の電子ネットワーク活動に関するよる情報」および「上記カテゴリーのいずれかから推測された情報」。
また、お客さまの個人情報の販売に相当する以下の処理を行う場合があります。当社のサービスに合わせて広告を掲載するために、お客さまのデバイスの広告IDを年齢(当社が保持している場合に限ります。) 、IPアドレス、デバイスの特性と合わせて第三者の広告主に転送する場合があります。こちらを望まない場合には、以下のリンクからいつでも上記処理の停止(「Do Not Sell My Information」リクエスト) を要求することができます。https://support.viber.com/customer/portal/emails/new?type=CA

カリフォルニア州の居住者は、カリフォルニア州消費者プライバシー法に基づいて次の権利を有する場合があります。個人情報にアクセスする権利、削除する権利、開示する権利、販売をオプトアウトする権利、差別されない権利、これらの権利の行使に関する詳細は、カリフォルニア州消費者プライバシー法の権利のページをご参照ください。カリフォルニア州の居住者は、権利を行使するためサポートページからご連絡ください。当社は、お客さまの要求に応えるために追加で情報を必要とする場合があり、また、適用ある法令に基づき要求を拒否する場合があります。

EEAプライバシー権

EEAから当社サービスを利用する場合、お客さまは、現地の法に従い、個人情報に関する特定の権利を保持します。これらの権利としては、自己の個人情報にアクセスする権利、当社が保持するに自分についての情報を訂正する権利、自己の個人情報を消去する権利、当社による自己の個人情報の使用を制限する権利、当社による自己の個人情報の使用に対し異議を唱える権利、使用可能な電子形式で自己の個人情報を受領し、この情報を第三者に伝達する権利(データ可搬性の権利)、現地のデータ保護機関に苦情を申し立てる権利が挙げられます。EEAの権利の行使に関する詳細については、EEAの権利に関する当社のページを参照してください。これらの権利について把握したい場合、またはこれらの権利を行使したい場合は、下記の当社の連絡先宛てにご連絡ください。お客さまのご要望に応えるために別途情報をいただく必要がある場合は、当社からお客さまにご連絡いたします。

当社は、お客さまの個人情報を処理する法的根拠を保持する必要があります。ほとんどの場合、以下のいずれかがこの法的根拠に相当します。

•      請求書に対する支払いが確実に行われるよう、サービスの提供など、お客さまに対する契約義務を履行すること。

•      お客さまが個人情報処理に同意した場合。

•      上記で説明した当社の法的義務を履行すること。

•      当社の正当な利益を確保すること。例えば、お客さまが当社の製品やサービスをどのように利用するかを把握し、このことから知見を得ることで新しい製品やサービスを開発したり、サービスや広告を個人向けに設定したり、詐欺やスパムの防止をすること。当社の正当な利益を確保するために個人情報を処理する場合、当社は、お客さまのプライバシーが保護され、当社の正当な利益がお客さまの利益または基本的権利および自由により損なわれることがないことを保証するため、強固な保護策を導入します。

•      データ主体または別の自然人の重大な利益を保護すること。

•      公益において実施される業務の遂行に必要な場合。

法により特定の個人情報を収集および使用するよう求められている場合、当社はこれを行うため、お客さまに同意(例えばクッキーやトラッキング技術に関連する同意、または当社がサービス履行以外の目的で正確な位置情報を処理する場合の同意)を求めることができます。お客さまの個人情報を処理することに対し、当社がお客さまの同意を求めた場合、お客さまは、このプライバシー通達の末尾に記載の詳細情報を使用して当社に連絡するか、アプリ内の設定を変更することにより、随時同意を撤回することができます。お客さまの情報に変更があった場合、または当社が保持しているお客さまの個人情報が正確でない場合には、当社にご連絡いただき、お客さまの情報を更新または訂正するよう依頼していただくことをおすすめします。Viber Media社は、このプライバシーポリシーに従い、当社が収集および処理するデータを管理します。当社は、お客さまと協力して、プライバシーに関する苦情または懸念を公正に解消するよう努めます。ただし、当社がお客さまの苦情または懸念の解消に役立たないと思われる場合、お客さまは、現地またはルクセンブルクのデータ保護機関に、オンラインフォームにて苦情を申し立てることができます。

Viberランドのプライバシー権
お客さまが、つながりや共有のため毎日使うツールとしてViberを選択した場合、good vibesを送り、お客さまの友達を笑顔にしてください。結局のところ、これがViberの目指すところなのです。

第三者ウェブサイトとアプリ

当社アプリには、他の第三者のウェブサイトへのリンクがあり、またお客さまは第三者のサイトから当社のアプリへアクセスすることもできます。当社は、これらの第三者のサイトにおけるプライバシーの取扱いまたはその内容について責任を負いません。

バックアップ:お客さまがViberでの会話内容のバックアップを取ると、これらはオペレーティングシステム(Google/iOS/デスクトップ端末のオペレーティングシステム)の利用規約およびポリシーに従ってお客さまのデバイスのサービスに保存され、Viberのエンドツーエンド暗号化により保護されなくなります。

セキュリティ

当社は、当社のユーザーにとってセキュリティが重要であることを認識し、お客さまの情報に関するセキュリティには気を配っています。当社は、お客さまの個人情報を喪失、誤用、未承認のアクセス、漏えい、改ざんから守るために、技術的、物理的かつ組織的なセキュリティ手法を維持します。当社が使用する安全対策の中には、ファイアーウォール、データの暗号化、当社のデータセンターへの物理的アクセスの制限、および情報アクセス承認コントロールを含みます。お客さまの協力も必要です、すなわち、お客さまの個人情報が正確であること、ならびにお客さまのパスワードおよびアカウントの登録情報が保護されていて、第三者に共有されていないことを確実にすることは、お客さまの責任です。Viber 6.0以降、Viberコール、個別メッセージ、グループメッセージ、プライベートメディア共有、および二次デバイスといったViberのすべてのコア機能がエンドツーエンド暗号化により保護されています。これは、暗号化キーがお客さまのデバイスにのみ保存されており、当社を含め、誰も暗号化キーにアクセスできません。Viberの暗号化の詳細については、http://www.viber.com/ja/security-overviewを参照してください。

子供のプライバシー

当社の本サービスは、13歳未満のお子さま向けではありません。したがって、当社は、当社のウェブサイト、アプリケーション、サービスその他のツールを通じて、意図的に13歳未満の子供から個人情報を集めることをしません。EEAでは、特定の標準プライバシー設定が16歳未満のユーザーに適用され、法律上の保護者がこの設定を変更するよう書面で指示した場合のみ、これを変更することができます。

国際移動

当社は、国際的に運営しており、全世界的に双方向の通信を許容することで当社の本サービスを世界中のViberユーザーに提供しています。これは、データ保護やプライバシー規制がお客さまの本国と同程度ではない国で、お客さまの個人情報が処理される必要があるかもしれないことを意味します。当社は、アメリカ合衆国、アジア、ヨーロッパ(ロシアを含む)、オーストラリア、ブラジルにある当社のコンピューターで、お客さまの情報を保存し処理し、ヨーロッパ経済共同体の外にある様々な地域にあるかもしれないサービスプロバイダーを利用します。お客さまのデータが適切に保護されるよう、当社は、該当の法的要件に従い、適切な保護策(契約責任等)を採用しています。採用している保護策の詳細については、以下の当社連絡先宛てにお問い合わせください。Viberは、楽天グループの一員として、楽天グループ内での国際データ伝達を正当に行うため、楽天グループ拘束的企業準則に従います。楽天グループ拘束的企業準則については、https://corp.rakuten.co.jp/privacy/en/bcr.htmlでご確認いただけます。

B2Bパートナーデータ

お客さまが当社とB2Bパートナーとしてビジネス目的で通信を行う場合には、お客さまから提供された連絡先のデータ(電話番号、メールアドレス、住所など)、および当社の対応を保存します。当社は、このプライバシーポリシーの規定に従って、信頼している第三者のプロセッサを利用してデータを保持します。お客さまは、いつでもダイレクトマーケティングメールをオプトアウトし、データに関する要求について連絡することができます。

このポリシーの改正

当社のサービスが進化するにつれて、時々、当社はこのポリシーを改正することがあります。お客さまは、当社が個人情報の取扱に関する重要な変更について、当社アプリ上に通知を掲載する方法によって通知することができることを承諾します。アップデートの確認のため、当社アプリを頻繁にご確認ください。

 

連絡先

当社のプライバシーポリシーに疑問があれば、遠慮なくprivacy@viber.com宛で当社に電子メールを送るか、当社アプリ上のフォームからご連絡下さい。Viber Media S.à r.l.のData Privacy Officer,2 rue du Fossé, L- 1536 Luxembourg, Grand Duchy of Luxembourg宛の手紙でもご連絡いただけます。

もしお客さまがこのプライバシーポリシーを英語以外の言語でお読みになっている場合、英語版との間に相違があるときには、英語版が優先することに同意するものとします。

現ポリシーのPDF版 (2019年11月)  Viber Privacy Policy November 2019

旧ポリシーのPDF版(2018年5月)Viber Privacy Policy May 2018

旧ポリシーのPDF版(2017年3月)Viber Privacy Policy March 2017

旧ポリシーのPDF版(2016年9月)Viber Privacy Policy September 2016

旧ポリシーのPDF版(2014年6月)Viber Privacy Policy June 2014