最も安全なメッセージアプリ

Viberは、皆様の安全性とプライバシーを大切にしております。Viberのチャットはすべてエンド・ツー・エンドの暗号化で保護されており、安心してご利用いただけます。

当社があなたのチャットや通話を読んだり聞いたりすることはありません

他のメッセージングアプリと違い、Viberはあなたの個人的なチャットを読むことはできません(1対1のチャットおよびグループチャットを含みます)。あるいはあなたの音声通話またはビデオ通話を聞くことはできません。当社はデフォルトでエンド・ツー・エンドの暗号化を使用しているので、あなたが暗号化をオンにする必要はありません。 あなたのプライベートなコミュニケーションやグループコミュニケーションは完全に安全で、あなたとあなたが話をしている人達だけが、そのコミュニケーションを読んだり聞いたりすることができます。

当社はあなたが共有したことを販売できませんし、そのつもりもありません

チャットがエンド・ツー・エンドの暗号化で保護されると、誰もそれにアクセスできません。恐らくこれは最も重要なことでしょうが、Viberでさえもそれにアクセスできないのです。これはつまり共有したことが、後であなたをターゲットにした広告をするために、Viberや第三者に利用されることはないということを意味します。 その他のメッセージングアプリはエンド・ツー・エンドの暗号化をデフォルトで提供していません従って、彼らはあなたのプライベートな会話にアクセスして、読み取り、そして広告目的で他者に販売することができます。

暗号化以外にも保護手段があります

デフォルトでコミュニケーションがエンド・ツー・エンドの暗号化で保護されているだけでなく、あなたがシェアしたことは、それが配信された後でViberのサーバーに保管されることはありません。 あなたが送信したメッセージは、あなたの端末から受信者のところまで暗号化されたコードとして伝搬されます。受信者のスマートフォンがオフになっているか、あるいはインターネット接続がない場合—あなたのメッセージは相手の端末による受信と復号化が可能になるまで、Viberのサーバーで辛抱強く待ち続けます (限定された時間の間のみ)。その間、安全性と暗号化は維持されています。

信頼できる100%のプライバシー

メッセージ、チャット、そして通話が完全にプライベートなものになるようにし、かつあなたの希望に応じてより強いプライバシーを設けるための6つの方法。

デフォルトでエンド・ツー・エンドの暗号化

あなたが送信したメッセージは、あなたの端末から受信者のところまで暗号化されたコードの形式て伝搬され、受信者の端末のみがそれを暗号化キーを使用してプレーンテキストに変換することができます。暗号化キーはユーザーの端末のみに存在し、他には存在しません。ですから、誰も、Viberでさえも、あなたのメッセージを読むことはできません。

消えるメッセージ

チャット内のすべてのメッセージに自動消滅タイマーを設定できます。これによりメッセージが読まれると、それは自動的にViberのチャットから消去されます (会話の全参加者に対して)。これがオンになっていると、スクリーンショットのアクションがチャットで通知されます。

全員に対してメッセージを編集して削除

誤字のあるメッセージの送信はいやなものですが、ストレスに感じる必要はありません。メッセージを長押しタップするだけですぐに修正されます。 どうしてもこだわるのであれば、送信済みのメッセージを会話の全参加者に対して削除することができます。それがすでに見られている場合でも削除されます。何を共有するのかをコントロールするのはあなたです。

電話番号非表示のチャット

コミュニティで新しい人々に会ったら、あるいはViberの名前検索で人々を見つけたら、直接安全なチャットを開始できます。自分の電話番号や相手の電話番号を交換したり表示したりする必要はありません。

チャットを隠す

サプライズパーティを企画している時に、誰かがあなたの会話を小耳に挟む、といったことを防止したいですか?チャットをチャットリストから非表示にして、あなたがそれを必要とする時にはPINを使用していつでもアクセスできます。

プライバシー設定

他者があなたのオンラインステータスをいつ見ることができるか、また、他者があなたに送信したメッセージの配送ステータスをいつ見ることができるか、をコントロールします。

Viberの通話とメッセージの暗号化に関する詳細はViberのサポートサイトをご参照ください。

Viberのセキュリティ・プロトコルは、Open Whisper Systems Signalアプリケーションの「double ratchet」プロトコルを使用し、開発されています。プロトコルのソースは開示しておりません。Viberのセキュリティに関する概要は、こちらをご参照ください。