Viber利用規約

お客さまが本規約を英語以外の言語でご覧になった場合、英語版との間に相違があるときには、英語版が優先するものとします

Thanks for sending us good vibes by using the various services available within Viber! Viber Media S.a r.l.が公開する追加アプリおよびViberの技術を搭載する第三者のサービスを含め、すべてのサービス(以下「本サービス」といいます)についてご説明します。

以下の利用規約(以下「本規約」といいます)は、お客さまが当社のサービスを利用する際の、お客さまと当社との間の基本的な権利義務を定めるものです。本規約の言い回しは法律的に見えますが(それは、原則として実際に法的効力を持つからです)、お客さまに、これらの条項(Viber Media S.a r.l.とお客さまとの法的拘束力を持った合意となります)をよく理解した上で、当社のサービスをお楽しみいただくことを意識的に選択していただけるよう、当社は、お客さまが読むことを考えて、可能な限りシンプルにしようと試みました。

お客さまが本サービスを利用する場合、規約に同意するものとし、本規約はお客さまの権利義務に影響を与えます。お客さまが、本規約(これには、当社のプライバシーポリシー、

Cookies and Tracking Technologiesポリシー 、DMCAポリシー その他ここに引用するページに掲載された当社のポリシーも含まれます。)の適用を望まない場合、本サービスを利用しないこともできます。

緊急通報に使えないこと:Viberはお客さまの通常の携帯電話または固定電話を代替するものではなく、お客さまの緊急通報に利用することはできません。お客さまは、必要なときには緊急通報ができるその他の通信手段を用意しなければなりません。

本サービスのいくつかの機能は追加条項の適用対象となる場合があり、その場合、お客さまは当該機能の利用の前に追加条項を確認するものとし、追加条項も本規約の一部となるものとします。当社のサービスを利用することで、通常の携帯電話サービスと同様、お客さまの電話番号を知っている人は、お客さまに電話を掛けたりメッセージを送ったりすることができ、また、お客さまがメッセージを送った人は、そのメッセージの内容を自由に利用できることをご理解ください。

1.行為能力、子供・未成年者 お客さまがその国で法的拘束力をもつ契約を締結できる年齢に達していない場合には、お客さまが、行為能力を持つ未成年者であるか、保護者若しくは親権者の同意を得ている場合でなければ、本サービスを利用することはできません。お客さまは、本規約を完全に理解した上で本規約を締結し、これを遵守することができる場合にのみ、本サービスを利用することができます。なお、13歳未満の方は、保護者若しくは親権者の同意の有無に関わらず本サービスのご利用はご遠慮ください。

2.本規約の変更 当社は、随時行う本サービスへの機能の追加および適用法令の変更のため、 http://www.viber.com/eula に変更後の規約を掲載する方法により、本規約を変更することができます。お客さまは、本サービスにおいて、変更後の規約が掲載されることにより、本規約の変更の通知を受け取ったとみなされることに同意したものとします。お客さまは、定期的に上記掲載ページを訪れ、その時点の規約を確認してください。もし、お客さまが規約の変更に同意しない場合は、本サービスの利用の停止および/またはアカウントの閉鎖をすることができます。お客さまが本サービスの利用を継続するばあい、規約の変更に同意したものとみなします。

3.サービス利用のために提供する情報の正確性 Viberの本サービスまたは当社がViberの本サービスにおいて提供するいくつかの機能へのアクセスのため、お客さまは正確で完全な登録情報の提供を求められます。当社がViberにおいて、登録情報が正確でない、現時点のものではない、または完全でないと判断した場合、当社は、お客さまが本サービスまたはそのいずれかのリソースにアクセスすることを禁止し、または、お客さまのアカウントを終了もしくは停止する権利を有するものとします。

4.オンライン・プライバシー通知 お客さまのプライバシーは当社にとって大切です。お客さまのプライバシーをより保護するため、情報の取扱い方法の説明および、当社サービスにおけるお客さま情報の収集、使用方法に関してお客さまの取りうる選択肢を通知します。当社のプライバシーポリシーこちら をご覧ください。

5.商標と著作権 本サービスおよびViberが本サービスに組み込む素材(以下「本素材」といいます。)は、著作権、特許、営業秘密その他の知的財産権(以下、「著作権等」といいます。)によって保護されています。Viberが本サービスに組み込むキャラクター、ロゴその他の画像もまた、Viber等が有する登録または未登録の商標および/またはサービスマーク(以下、「商標等」といいます。)によって保護されています。Viberまたはそのライセンサーは、本素材および本サービスの所有権、著作権その他の知的財産権を有しており、本サービスの利用によって、お客さまが本素材および本サービスに関する知的財産権を取得することはありません。Viberは第三者の知的財産権を尊重するとともに、当社のサービスの利用者にも同様のことを求めます。

6.お客さまによる当社素材の利用 お客さまの本サービスおよび本素材その他これらにおいて表示されるコンテンツを利用する権利は、お客さまによる本規約の遵守が条件となります。お客さまは、本規約において許可されていない目的で、本素材または本サービスのコンテンツを変更または利用することはできません。このような禁止された方法での利用は、本規約に違反することになり、また法的に保護されている著作権等および/または商標等の侵害となる可能性があります。

お客さまは、お客さまが所有しまたは管理しているコンピューター、タブレット、スマートウォッチまたは携帯機器から、非商業かつ個人の娯楽目的で、当社の本サービス上の本素材その他全てのコンテンツにアクセスし、それらを表示させることができます。本サービスにおける本素材その他全てのコンテンツは、Viberの明確な許諾なく、コピー、複製、再発行、アップロード、投稿、送信、配布その他の方法で利用することはできません。また、そのソフトウェアの構造を分析し、および/またはそのソフトウェアの全部または一部をコピーしまたはそれを基に他の製品を制作するために、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、分解、その他の方法により、本サービスにおけるソフトウェアのコードを読み取り可能な形式に変換することは、禁止されます。お客さまは、本素材および/または本サービスを賃貸、リース、賃借、売却、再配布またはサブライセンスすることはできません。

7.通話サービス・プレミアムサービス 本サービスの一つとして、Viberを使っているお客さま同士で、本サービスを通じて無料で通話を行うことができます(Wifiに接続されていない場合、通話にはお客さまのデータ通信プランを利用することになります)。また、Viberでは、お客さまが「Viber Out」プレミアムサービスのユーザーとなり、このページ(https://account.viber.com/en/rates/)に記載の料金で、世界中のViberを使用していない人(固定電話または携帯電話)に電話をかける機会をお客さまに提供しています。

また、お客さまは、認定アプリ(以下「Viber In」といいます)を利用して、携帯電話またはデスクトップパソコンで、Viberネットワークの外からお客さまの電話番号にかけられた電話を受け取ることができます。Viner Inは無料であり、またお客さまはアプリの設定を変更することで、いつでもViber Inを無効にすることができます。

8.Viber Outその他の製品または機能の料金

8.1 Viber利用番号以外への通話およびViberクレジットによるプレミアムレート

8.1.1 固定電話またはViberコミュニティの外の携帯電話への通話料金は、1分毎の料金として定められ、その内容はhttp://account.viber.com/に掲載されているとおりです。通話は4時間で切れますので、その場合は再度かけ直す必要があります。

8.1.2 Viberは、お客さまに通知することなく、http://account.viber.com/に変更内容を掲示することにより、いつでも通話料金を変更することができます。新しい料金は、それが公表された後の通話から適用されます。通話の前には、最新の料金をチェックするようにしてください。新しい料金に同意しない場合は、通話しないでください。

8.1.3 通話時間は1分単位で計上されます。1分未満は切り上げられます。通話終了時点で、1セント未満の料金は四捨五入されます。例えば、通話料金が0.034ユーロの場合、0.03ユーロとなります。通話料金は、通話時間中にお客さまのユーザーアカウントのViberクレジットから自動的に控除されます。

8.2    他のViber製品または機能の料金については、お客さまがViberからの購入を完了する前に確認の連絡をします。Viberは、お客さまに通知することなく、いつでもそれらの製品の料金を変更することができます。お客さまは、次回の該当製品購入完了前に、新料金を受け入れるか否かを選択することができます。新料金は、それが公表された後の購入から適用されます。

8.3 Viberは、随時、お試し期間中に製品または機能を無料で提供することがあります。かかる提供は、その期間や無料で提供する範囲を含め、Viberの裁量によりに決定します。ただし、お客さまが提供条件を濫用していると合理的に判断される場合(お客さまが、Viberによってその所在場所を把握されることを妨げるサービス、プロキシその他の端末または匿名のIPアドレスを使用している場合を含みます)、Viberはお客さまに通常料金を請求する権利を有するものとします。

8.4 Viberは、お客さまがViberクレジットを購入した際またはViberクレジットを使用した際に、付加価値税その他の間接税を、各国において適用のある税法に基づく適用利率により、徴収することができます。

8.5 携帯アプリにより本サービスを利用する場合、お客さまが通信事業者との間で契約している、利用可能なデータ容量を使用します。外国での利用は、通常の利用に比べ、いずれの場合でも著しく高額な料金となる可能性があります。お客さまのみが、通信事業者から請求される可能性があるローミングその他の適用料金を確認し、およびそれを支払う責任を負います。

9.支払および返金。支払、信用、返金についてはペイメントポリシー もご覧ください。

9.1 お客さまは、Viberが随時提供する支払方法を利用して、Viberクレジットを購入することができます。お客さまが購入したViberクレジットは、購入時にお客さまのユーザーアカウントに適用されます。当社は、[電子メールで、]お客さまにViberクレジットの注文確認を通知します。当社は、お客さまの支払手続に第三者のサービスを利用していますが、これらの第三者に対しては、お客さまの個人情報および取引情報を保護するためおよび関係法令を遵守するために、適切な組織的、技術的手段をとることを求めています。お客さまの銀行口座情報または支払情報を提供する前に、これらの第三者の利用規約とプライバシーポリシーをご確認ください。お客さまは本サービスにおいて提供される製品または機能の将来の利用可能性に依拠せずに、本規約に同意し支払いを行うことを了承するものとします。お客さまは、http://account.viber.com/からお客さまのViberアカウントにログインすることで、支払方法および請求関係情報を変更することができます。お客さまは、発行銀行または適用される決済システムが提供する選択した支払方法に関する情報を、Viberが使用することを承諾するものとします。お客さまが外国通貨で支払う場合、関係するウェブサイトやお客さまが実際の購入を行った場所において確認することができる、支払手続を行う第三者の外国通貨換算規則が適用される結果、実際に計上される入金額が変動することに同意するものとします。

9.2 お客さまがViberクレジット(Viberの管理者によってお客さまに割り当てられたViberクレジットも含む)を6カ月間使用しなかった場合、そのクレジットは停止します。viber.comでご自身のViber Outアカウントにアクセスし、その手順に従うことにより、Viberクレジットを再開することができます。ただし、日本で購入したViber Out クレジットにつきましては、購入から180日経過すると、有効期限が切れ使用できなくなります。

お客さまがご自身のViber Outアカウントおよび/またはViberアカウントを失効させた場合、Viberクレジットは消滅します。

9.3 Viberクレジットは、現在のところViber Outの通話のみにご利用いただけます。

9.4 自動再チャージ 再チャージ機能は、購入の際に該当するチェックボックスのチェックを外さなければ、お客さまがViberのウェブサイトでViberクレジットを購入した際に、自動的に有効になります。お客さまのViberクレジット残高が、Viberが随時設定する金額を下回るたびに、お客さまがユーザーアカウントを登録したときに指定した金額が、指定した支払方法で、再チャージされます。お客さまは、ユーザーアカウントからいつでも再チャージ機能を停止することができます。特定の通貨に言及した料金は、単なる例示であって、通貨の変動や誤差を考慮したものではありません。

9.5 万一、価格や仕様に誤りがあった場合、Viberは、その単独の裁量で、いずれの注文も受諾せず、またはこれを取り消すことができます。取消前にViberがお客さまのクレジットカードまたはその他の口座に課金していた場合は、請求額相当の金額をお客さまの口座にお返しします。この点については追加規定が適用されます。

10.返金

10.1 法律で定められている場合を除き、購入はすべて最終的かつ取消し不可能なものとします。お客さまが、Viberの課金が誤りと考える場合、その課金から90日以内にViberに連絡しなければなりません。90日より前の課金については返金しません。お客さまが、Viberからデジタルコンテンツを購入した場合、その購入を取りやめたり取り消したりする権利は、Viberが誤った課金をしたとお客さまが判断する場合を除いて、お客さまの請求に従ってそのデジタルコンテンツがお客さまに届けられた時点で消滅し、その後はいかなる返金請求もできません。Viber Outクレジットを購入するために第三者のサービスを利用する場合、その購入は、当該第三者の規程(支払条項や返金に関する規定を含みます。)にも従います。

10.2 以下の事情が存するとViberにおいて合理的に認識しまたは推認できる場合、Viberは返金要求を拒否することができます。①例えば同じ製品もしくは機能について返金要求を繰り返すといったように、お客さまがこの返金ルールを不正に利用しようとしていること、②お客さまがこの規約によるライセンス条件に違反していること、③お客さまが当社製品を不正に利用しているもしくはお客さまのユーザーアカウントが第三者によって不正に利用されていること、または④お客さまが第三者のサービスを通じてViberクレジットを購入したが、当該第三者との契約では返金が認められていないこと。この返金ルールは、お客さまの法律上の請求権に影響を与えるものではありません。

11.パブリックコンテンツ 公式アカウントおよび/または公開トーク、コメント欄、コミュニティページまたは本サービスの他のフォーラム(以下、「フォーラム」といいます。)に含まれかつ/または表現された素材、情報および意見は、必ずしもViberグループ(第20項において定義されます。)またはコンテンツの供給者のものではありません。Viberは、フォーラムを監視、検証しておらず、フォーラムのコンテンツに責任を負いません。Viberは、その単独の意思により、いつでも、お客さまに通知せずまたは責任を負うことなく、いずれのコンテンツも削除しまたは修正することができます。フォーラムの利用は、お客さま自身の責任で行い、上記免責規定および責任限定規定に従うものとします。

12.ユーザーコンテンツ

当社はお客さまの理解を得て様々な機能を提供しています。もっとも、お客さまその他のユーザーを保護し、お客さまの体験を有益なものとするため、当社は、当社の単独の裁量において、ユーザーコンテンツが、本規約、公開トークおよび公式アカウントの規約およびガイドライン、 その他の規約に違反していると判断する場合または不適切と判断する場合は、いつでも、責任を負うことなく、本サービス上のそのユーザーコンテンツを削除し、配信を停止し、ユーザーの利用を一時停止しまたは終了させ、または、公開トークの参加者の参加をブロックすることができます(その義務はありません)。また、当社は、Viberアプリを通じて提供されたユーザーサポートリクエストまたはレポートに対応し、またはViber、ユーザーもしくは公共の権利、財産、安全を守る権利を有しています。

(a) 公開トーク: 本サービスにおいて、ユーザーは、本サービス上の公開トークをフォローすることができます。公開トークは、興味や所属が共通の参加者クループ間の会話であり、参加者はViber上でチャットを行い、その公開トーク(以下、「Viber公開トーク」といいます。)をフォローするViberユーザーは、そのおしゃべりを見ることができます。Viber公開トークには、子供にはふさわしくない内容が含まれていることがあり、したがって、公開トークを閲覧し、フォローしまたはそれに参加するためには、少なくとも13歳でなければなりません。Viber公開トーク上の禁止事項やお客さまがViber公開トークを利用するときに適用される規定をより理解するために、公開トークおよび公式アカウントの規約およびガイドライン、ならびにコンテンツガイドライン(これらは本規約の一部を構成します)をご覧ください。お客さまは、自分にとってふさわしくないと判断するときは、いつでもViber公開トークのフォローを止めることができます。

Viberは公開トークその他のフォーラムを監視しておらず、これらにおいて投稿されるコンテンツに責任を負いません。

(b) コメント: お客さまが公開フォーラムを利用する場合、お客さまのコンテンツは公開され、お客さまは、誰もがViberその他においてそのコメントを見ることおよびそれをお客さまと関連付けることを許諾するものとします。お客さまのコンテンツは、当社によるお客さまおよび他のユーザーへのコンテンツの提供方法の向上に役立てられます。お客さまがViberにユーザーコンテンツを投稿またはアップロードすることによって、お客さまは、当社に対して、本サービスにおいてまたはそれに関連して公開したコンテンツについての、非独占的で譲渡およびサブライセンス可能かつ無償の全世界的な知的財産権の使用許諾を与えるものとします。この使用許諾は、当該コンテンツを見たユーザーが保存していない限り、お客さまが当該コンテンツまたはユーザーアカウントを消去したときに終了します。一定の期間、消去されたコメントのバックアップコピーが保存されます(しかし、他者が見ることはできません)。

13.当社によるお客さまのユーザーコンテンツの使用 Viberは、フィードバック、アイデア、提案および/または本サービスへの貢献を含むお客さまから提供されたものを、お客さまに対してなんらの義務(支払義務を含みます)も負わずに検討することができます。Viberは、お客さまのアイデアまたは提案に対する対価を支払うことはありません。

14.違反に対する請求 お客さまが、本サービスにおいてまたは本サービスから利用可能な素材が自らの著作権を侵害していると考える場合、お客さまは、当社の指定代理人に連絡して、それらの素材(または素材へのアクセス)の削除を請求することができます。当社のDMCA通知ガイドラインおよび手続をご覧になる場合は、DMCA通知ページへお進みください―Viber DMCA Policy 。

15.お客さまの利用についての責任 お客さまは、合法的な目的でのみ、かつ、適用法令に従ってのみ本サービスおよびそのコンテンツを利用することができ、本サービスを通じて、違法な素材を保存、配布または送信することはできません。これら禁止行為を行った場合、お客さまは刑事上または民事上の責任に問われる可能性があります。お客さまは、第三者からお客さまが本サービスに提供した素材が違法なものであると主張された場合、それが合法なものであると立証する責任を負うことを承諾するものとします。お客さまは、本サービスにおけるまたは本サービスを通じた、公開の投稿または非公開の送信は、全て送信者にその責任があり、Viberは責任を負わないこと、また、お客さまがアップロードし、公開し、その他の方法により本サービスに宛てて、または本サービスを通じて送信する全ての素材について、お客さまが責任を負うことを理解し承諾するものとします。

16.システムの不正利用、大量メール お客さまは、いわゆるメール爆弾(例えば、多くのユーザーに一つのメッセージのコピーを送信すること、または悪意を持って一人のユーザーに大容量もしくは大量のファイルもしくはメッセージを送ること)またはスパムメール(例えば、業務その他の目的で、未承認メッセージを送信すること)の送信、作成または返信をしないことに制限なく同意します。

また、お客さまは、Viberの書面による許可なく、大量メッセージを送信したり(たとえは、業務その他の商業目的でメッセージを送ること)、本サービス上にマルウェア置くことを含め、他の人による本サービスの利用に悪影響を与える行動をとらないことに同意します。

お客さまは、本サービス上のいずれの資料についても、複製、売却、転売、その他の利用をし、またはアクセスをすることはできません。

17.ユーザーアカウントのセキュリティ お客さまが、名前ユーザーネームおよびパスワードを設定してユーザーアカウントを作成した場合、お客さまは、そのユーザーアカウントの下で発生する全てのことについて責任を有します。お客さまは、自分のユーザーアカウントの許可のない使用、またはパスワードを含むユーザーアカウントに関するセキュリティの不備を、直ちにViberに通知するものとします。Viberは、お客さまの認識の有無に関わらず、お客さまのユーザーアカウントが他人に使用されたことにより、お客さまが被ったいかなる損失についても責任を負いません。また、お客さまは、お客さまのユーザーアカウントが他人に使用されたことにより、当社その他の者が被った損害について、責任を負うものとします。Viberは、お客さまのユーザーアカウントおよびパスワードを監視することができ、その判断により、お客さまにパスワードの変更を求めることができるもとします。お客さまが、Viberが安全でないと判断するユーザーネームおよびパスワードを使用している場合、Viberは、その変更を要求しおよび/またはユーザーアカウントを終了させることができるものとします。

18.セキュリティシステムの侵害 お客さまが、セキュリティを危険にさらしたり、システムリソースおよび/またはアカウントを改ざんする目的で、本サービスに関連して提供されるサービスまたは機能を利用することは、禁止されます。セキュリティ侵害のためのツール(例えば、パスワード推測プログラム、クラッキングツール、マルウェア、またはネットワーク探索ツール)の使用または配布は、固く禁止します。お客さまが、システムのセキュリティ侵害に関わっている場合、Viberは、セキュリティ問題の解決を援助するため、他のサイトのシステム管理者、警察および/または政府当局に、お客さまの詳細データを知らせることができるものとします。

19.終了 お客さまは、いつでもViberとの関係を終了させることができます。お客さまが、当社の無料サービスを利用している場合、お客さまは、単に本サービスの利用を止めることができます。お客さまが、上記Viber Outに登録している場合、お客さまは、Viberにアカウントの消去を要求でき、当社のキャンセルポリシーが適用されます。法が許容する限りにおいて、Viberは、通知なく、本サービスにおけるお客さまの権利を終了させることができます。

20.保証の免責 当社は、当社サービスに障害や中断がないよう多くの努力を費やしていますが、そのような努力が、望みどおりの成果をもたらすことを約束することはできません。お客さまによる本サービスの利用は、お客さま自身の責任において行ってください。当社から提供する口頭または書面での情報またはアドバイスは、何かの保証を構成するものではありません。本サービスおよび全ての素材、情報、ソフトウェア、機能、サービスおよびその他のコンテンツは、明示または黙示を問わず一切の保証のない現状有姿で提供されるものとします。適用ある法令に従って最大限許容される限りにおいて、Viber、その親会社である楽天ならびにViberの子会社または関連会社(以下、「Viberグループ」といいます。)は、明示または黙示を問わず、商品性、目的適合性、非侵害性を含むがそれに限られない全ての保証を免責されるものとします。

Viberグループは、本サービス上のまたは本サービスを通じた機能が、利用可能であること、中断されないことまたは障害のないことを保証せず、欠陥が直されること、または本サービスもしくは本サービスを利用可能にしているサーバーが、ウイルスまたはその他の有害なものに汚染されていないことを保証しません。Viberグループは、本サービスまたは本サービスにリンクされたいずれのウェブサイト上の素材、情報、ソフトウェア、機能、サービスその他のコンテンツの利用またはその利用の結果について、その正確性、信頼性その他いずれの観点からも、保証せずかつなんらの表明もしません。

Viberグループは、お客さまにおける本サービス上の素材、情報、ソフトウェア、機能、サービスその他のコンテンツの利用が、他者の権利を侵害しないことを保証せず、またViberグループは、本サービスまたは他のいずれのウェブサイトの素材、情報、ソフトウェア、機能、サービスその他のコンテンツにおける誤りまたは欠落について責任を負いません。適用ある法令において、黙示の保証に関する上記保証免責の全部または一部を、お客さまに適用することが認められない場合は、上記除外規定は、適用法令において許容される範囲で、お客さまに適用されるものとします。

お客さまが、本サービスの英国バージョンまたはルクセンブルクバージョンにアクセスしている場合には、当事者、その使用人、代理人または従業員の過失による死亡または傷害に対する責任は、免責または制限されません。

21.責任限定 Viberグループは、契約責任、不法行為(過失を含みます)責任、無過失責任その他の責任かを問わず、全ての責任を免責されるものとし、本サービスまたは他のサイト、アプリ若しくはサービス、またはそれらにおける素材、情報、ソフトウェア、機能、サービスその他のコンテンツを、利用しまたは利用できなかったことによる、いずれの損害または損失(直接、間接、懲罰的、現実的、偶発的、特別その他の損害または損失)についても、その請求原因およびViberグループのメンバーがその損害または損失の可能性を指摘していたかどうかに関わらず、責任を負いません。万一、このような損害または損失が発生した場合、必要なサービス、修理または修正の全費用は、制限なく、(Viberグループのいずれかの構成員ではなく)お客さまが負担するものとします。適用ある法令において、上記の責任限定をお客さまに適用することが許されない場合は、上記責任限定は、適用ある法令上、許容される限りにおいてお客さまに適用されるものとします。当社が、お客さまの全損害に対する賠償責任を負う場合でも、その合計額が50ドルを超えることはありません(人身傷害を含む場合で、適用ある法令に従って義務づけられる場合はこの限りではありません)。上記責任限定は、記載された救済がその主要な目的を達成しない場合でも適用されます。

22.補償 お客さまは、上記条項、表明または保証を含む本規約に違反したこと、Viberのサーバーにコンテンツを掲載もしくは送信したこと、および/またはお客さまのユーザーアカウントのあらゆる使用に基づきまたは関連する請求によって生じた一切の請求、コスト、損害、損失、責任および費用(合理的な弁護士費用を含む)につき、Viberグループを補償し損害を与えないものとします。

23.責任免除 お客さまと他のユーザー(ゲーム開発者および/または販売業者を含む)との間で紛争が生じた場合、お客さまはViberグループに請求を行わず、費用、責任および損害(あらゆる種類および性質の直接または間接損害で、知られているものおよび知られていないもの、当該紛争から生じ、または何らかの形でこれに関連して発生したもの)を被らせないものとします。本条項の締結において、お客さまは明示的に、別途合意しない限り本条項の免責範囲について、お客さまにとって有利な請求であってこの条項に同意した時点でお客さまが知りまたは存在するのではないかと疑っていたものに限定する効果を有する適用ある法令において許容される限りで、法定のものかそうでないかを問わず、一切の保護を放棄するものとします。

24.調査 Viberは、本規約に違反していると疑われるユーザーその他のユーザーから情報を集めることができるものとします。Viberは、その行動または投稿を調査中のユーザーの利用を一時停止し、適当な方法で通知することなくサーバーからそのユーザーに関するデータを消去することができるものとします。Viberは、その任意の判断により、本規約違反があると考える場合は、提案、投稿または電子メールを編集または改変し、永久にそのデータを削除し、投稿を取消し、ユーザーに警告し、ユーザーおよびパスワードの利用を一時停止し、アカウントを終了させ、またはその他適当と認める対応措置をとることができます。Viberは、捜査機関または裁判所の要求または命令に全面的に協力し、本規約に違反するコンテンツや公表物を投稿している者を特定する情報、その他本規約に違反すると思われる素材を提供することができます。お客さまは、本規約に同意することによって、調査の過程またはその結果、Viberグループのメンバーがとったいずれの行動に基づく請求および/または調査の結果、Viberグループ各社もしくは捜査機関がとったいずれの行動に基づく請求も放棄し、損害を与えないことに同意したものとします。

25.権利の留保 Viberは、本サービスおよび/または本サービス上のいずれのソフトウェア、機能、サービスについても、通知の有無に関わらず、その全部または一部を、一時的または永久に、改変し打ち切り、および/またはそれらの使用についての一般的なガイドラインおよび制限を定めることができるものとします。

26.各国規制 当社は、本サービスが、あらゆる地域において利用可能または利用が許可されていることを保証しません。お客さまは、当社サービスにアクセスする限り、自らの意思でそれを行い、かつ適用ある法令(その地域において適用ある法律を含むがそれに限られません)を順守することに責任を負うものとします。お客さまは、その地域における法律が適用される限り、その法律の遵守に責任を負います。お客さまは、アメリカ合衆国その他居住する国から外国に技術情報を発信することに関し、全ての適用ある法令を順守することを明確に承諾するものとします。

27.第三者サービス 本サービスは、お客さまをインターネット上の他のサイトおよびウェスタン・ユニオンといった特定の本サービスの提供のために当社と協働する第三者にリンクすることができます。これらのサイトは、一部のお客さまが不適切または不快だと感じる情報または素材を含んでいることがあります。これらのサイトはViberの管理下にはなく、お客さまは、(それらのサイトがViberと関連しているかどうかに関わらず)Viberがそれらのサイトのコンテンツについて、その正確性、著作権の遵守、適法性、品位その他の点に責任を負わないこと、および各サイトの利用規約に従ってそれらのサイトを利用することを承諾します。そのようなサイトへのリンクがあることは、Viberがそのサイトを推奨していることを意味せず、またはそれらのサイトの運営者と何らの関連があることも意味しません。

28.第三者のサイトは、独立した事業者によって所有し運営されており、Viberは、ViberにリンクしまたはViberからリンクが張られた第三者のサイトで購入した製品またはサービスが、お客さまにとって満足のいくものであることは保証できません。Viberは、第三者のサイト上の、いかなる商品も推奨せず、またいかなる情報についても、その正確性または信頼性を、確認していません。Viberは、お客さまが、第三者に提供を求められた情報(クレジットカードその他の個人情報を含みますが、これに限られません)の安全性に関するいかなる表明・保証もせず、お客さまは、そのような第三者サイトに関し、当社に請求をする権利を、取消し不能な形で放棄します。当社は、これらの第三者との間でオンライン取引を行う前に、お客さまが必要または適切と考えるあらゆる調査を行うことを強く勧めます。

29.私的オンラインサービス 私的オンラインサービスを通じて本サービスにアクセスする場合、その私的オンラインサービスの規則、ポリシー、ガイドラインに従うものとします。

30.管轄 本サービスにおける本素材および他の全てのコンテンツは、アメリカ合衆国およびその他の地域で利用可能なViberサービスに関する情報を提供する目的で、提供されています。

31.準拠法 法的に許容される限り、および第32条(同条はFAAおよびニューヨーク州法に従って解釈されます。)を除き、本規約は、ニューヨーク州で締結され実行される契約に適用されるニューヨーク州法が適用され、同法に従って解釈され執行されるものとします。

32.全ての紛争について拘束力ある仲裁、クラスアクションの放棄

この条項は、お客さまと当社との紛争を解決するために取り得る唯一の方法を定めるものです。お客さまが、当社からの法的救済を得ようとする場合、仲裁を通じてのみ行うことができ、クラスアクションを提起する権利は放棄するものとします。

(a) アメリカ居住者 法律で許容される限り、Viberの知的財産権に関する紛争および法律上仲裁手続をとれない一定の法的請求を除いて、本規約についてお客さまとViberとの間のいかなる種類の紛争も、JAMS Streamlined Arbitration規則および手続に従った仲裁を通じて解決するものとします。仲裁人は、インターネット産業についての十分な経験がある退職した元ニューヨーク州裁判官または連邦裁判官とし、ニューヨーク州法に従って判断されるものとします。ただし、本条項は、Federal Arbitration Act(以下、「FAA」といいます)に基づき、“仲裁のための書面合意”と解釈されるものとします。お客さまおよび当社は、本条項がFAAで求められる“書面”要件を満たすことを合意しているものとします。仲裁期日は、お客さまがViberに届け出た住所がある郡で行います。お客さまが1万ドル以下の請求をする場合、お客さまは、仲裁期日の開催を本人の直接出席、電話、期日を省略した仲裁人の決定のいずれかから選択できます。仲裁人が、申立てが無価値なものではないと判断した場合、ViberはJAMSおよび仲裁人に対する費用および報酬を支払います。Viberは、当該仲裁のために負担した費用や報酬の償還をお客さまに求めることはしません。本規約への合意はお客さまが個人で請求を行う旨の合意であり、お客さまはクラスアクションを提起する権利を放棄するものとします。

(b) アメリカ非居住者 本サービスまたは本規約に関して、なんらかの論争、申立てまたは請求(契約に基づかないものも含み、以下、「32(b)紛争」といいます)が生じた場合、お客さまおよび当社は、その紛争を解決するために、相手方に対し、32(b)紛争について合理的な説明を含む通知書を送付するものとします。当社のお客さまへの通知は、お客さまから提供された最新の連絡先情報に基づいて送付するものとします。ただし、当該情報がないまたは現在のものと異なる場合は、当社は、本条項の下での義務を負いません。お客さまの当社への通知は、Viberforeigndispute@viber.com.に送付しなければならないものとします。相手方からの通知を受領してから60日間、Viberおよびお客さまは、32(b)紛争を解決するための協議を行うものとします。ただし、お客さままたはViberは、それぞれ、好ましくないと判断する条件で32(b)紛争を解決することは求められません。

お客さまのViberに対する32(b)紛争がViberサービスの支払に関することであり、上記協議によっても解決できない場合、Viberは、消費者の代替的紛争解決に関する2013/11EU指令を選択します。ヨーロッパのオンライン紛争解決委員会は、eu.europa.eu/odrからアクセスできます。

33.当社の連絡先 本サービスは、ルクセンブルク法の下に設立されたViber Media, S.à r.l.によって管理、運営されています。同社の登記上の本社は、at 2, rue des Fossé, L-1536 Luxembourg, Grand Duchy of Luxembourgであり、ルクセンブルクのTrade and Companies Registerに登記されています。本サービスに関するご意見、ご要望はtechsupport@viber.com.にお寄せ下さい。プライバシーに関するご質問はprivacy@viber.comに、その他の法的事項についてはsupport@viber.comにお寄せ下さい。

34.一般条項 本規約の条項が、書面での決定により、違法、無効または何らかの理由で強制力がないと認定された場合、その条項はこの規約から分離して取り扱われ、その他の条項の有効性および執行可能性には影響を与えません。本規約は、ここに規定される事項および本サービスに関するお客さまとViberの完全な合意となるものです。

お客さまが本規約を英語以外の言語でご覧になった場合、英語版との間に相違があるときには、英語版が優先するものとします。特定の通貨に言及した料金は、単なる例示であって、通貨の変動や誤差を考慮したものではありません。

現利用規約のPDF版

旧利用規約のPDF版(2016年9月)

旧利用規約のPDF版(2014年6月)